使い勝手がとことん悪い高級ホテルって

| コメント(0) | トラックバック(0)
デリーのいわゆる高級ホテルに宿泊させて頂いてます。
1泊3万以上とのこと。
さすがにロビーには威厳があり、立体的なつくりは高級感を
醸し出しています。

チェックイン後エレベーターに乗り、降りました。
通常だと、降りた正面に部屋の案内があるはずがありません。
キョロキョロすると左手に案内がありました。

この位置にあるということは降りてすぐに気がつかず
降りた後にワンステップがあり、そこで初めて気が付き
それから内容を確認することになります。

すこしどうなんだろう?
これも高級感の演出のためかなと思いながら
明るめの木目調がアクセントになっている廊下を
進み部屋へ。

さすがにきれいだし、広いです。

荷物を置き、クローゼットを探すためにドアを一つあけると
そこには正面にバス。バスの横にはシャワールーム。
手前には洗面所。洗面所の向かいにクローゼットがありました。
クローゼットのドアの閉まっているエリアにトイレ。

簡単に言うと
寝室が1つ、バス・クローゼット・トイレルームが1つ。
そんな作りです。
バスとクローゼットは1部屋状態なので、バスの湿度が
思いっきりクローゼットに流れそうなレイアウト。
しかもトイレに入るとクローゼットは開き、トイレを開けると
クローゼットは閉まる。

トイレとクローゼットを両方絞めることはできない作りです。
うーむ・・・・

バスにつかろうと思い、蛇口をいじります。
蛇口は上下に二つあり、どちらも全く同じシルバーです。
とりあえず上の蛇口をひねり、お湯になるのを待ってい
たんですが結局ならず、次に下の蛇口をひねりました。
お湯が出てきました。
うーむ・・・・

バスに入る前にトイレに行き、水を流すボタンを押したんですが
ひたすらボタンが重いです。

今回のビジネスミッションの案内を見ていたらプールがあると書か
れていたのでどうなんだろうと施設ガイドを探したが、施設ガイドが
ない。

部屋には食事の案内、クリーニング等のかんたんなサービスの案内し
かありません。

使い勝手じゃないのですが、このホテルのレストランディナータイム
での食事はバイキングでした。

どれもうまいんですが、逆にどれもそれほど食べたくなるものがない。
どんな人にも対応できるようになっている分、決め手には欠ける。
うーむ・・・・

しかも隣の部屋のトイレやバスの水の流れる音がめちゃくちゃ大きな
音で聞こえます。
うーむ・・・・

1泊3万円の高級ホテル。がんばろうよ、もう一歩ずつ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/97

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2011年2月11日 01:51に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「インディカ米を炊く炊飯器のキャッチコピーは?」です。

次のブログ記事は「最近気がついた大事なこと」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ