ナビゲーション

| コメント(0) | トラックバック(0)
思わずぶっ飛ばしたくなる瞬間ってありますよね。
ナビゲーションが悪い時、それが私の瞬間です。

近鉄今里からPITAPAで乗り、JR西日本にはSUICA(ICOCA)
で乗ろうと思うと、乗換改札じゃなく一旦階段を下り、近鉄を
降りて、JRの改札を通り、階段を上がらなければならない。

機械上はわかります。

ICを二つ読み解けないんだろうと思います。
ただ感覚的にはわかりません。

ICカードを使う人は切符を買う不便さを無くしたいために
ICにしているのに、切符を使うより不便なことをさせられる。

これ以上ぶっ飛ばしたくなる瞬間はありません。

しかも切符のときも近鉄→JRのときは感覚と異なる動きを
強いられます。しかもそれが普通だよという顔をされると
ムキーとなってしまいます。

打合せの議題を送られたとき
番号が振っておらず、打ち合わせの時のナビゲーション
が悪いために説明に会わせるのにロスが生じ非効率な
打ち合わせを強いられる。

最近は動脈ではなく静脈の血管が静かに2、3本切れます。

メールのやり取りで電話する必要がある
というとき、フッターに電話番号がない・・・・

何のためのフッターやねん。
長野出身の私でも思わず関西弁になります。

京都駅を降りると地下鉄への導線案内が悪い!

京都駅さん、国際観光都市じゃないの?
と思わず駅長を呼びつけたくなります。

部屋に入り、電気のスイッチがドア側についていたり
そもそも届かないところについていたりすると
その場で工事したろかと思います。

CDセミナー、多くの人はipadとか音楽プレーヤーで
聞くはずだと思うのにトラックが音楽プレーヤーにそのまま
入れると順番がぐちゃぐちゃになっちゃったり、他の
ものと混ざっちゃったり、ituneで名前を宣言しなおさなきゃ
いけなかったり・・・
聞く障壁上がっちゃいます。

大阪ではカーブミラーが機能していない道、まだまだ沢山あります。
それは良いとしていったいぜんたいどこにいえば良いんだ?その苦情。

ISO文書はナビゲーションが命。ただでさえわかりにくいのに
意図なく順番変えたり、参照がされてなかったり、、、
思わず徹夜で直しろかと思います。
しかも高額報酬で。

うちのウェブサイト、ナビゲーションは悪いかもしれませんが
苦情だけは言えます。おほめの言葉もすぐに電話で言える
ようにしてます。

世の中のナビゲーション、もうちょっとなんとかならないかなと
思う日々です。

p.s.
特に出張族なので電車、駅周りのナビゲーションの悪さ
はいちいち頭に来ます。

p.s.2
うちのメンバーがメールの自動受信エラーが何度も出てくること
になんとも思わないことにちょっと腹が立ちました。

p.s.3
短気は損気
短気は損気

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/66

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2011年1月11日 22:08に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「息子と絵本を買いに行く」です。

次のブログ記事は「3人から口コミされたらさすがに読みます。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ