アノネ

| コメント(0) | トラックバック(0)
先日
「夢がかなう魔法のトイレの使い方」
という日記を書きながら、まだ自宅のトイレでは
バカリーマン伊藤さんの金色のシートを張る以外
何も策を講じていなかった。

自宅でトイレ中に他に何か良いインプット材料がないか
を探していたがなかなか見つからず。

唯一見つかったのが

アノネ 相田みつを
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4478700893?ie=UTF8&tag=isobookreview-22&linkCode=as2&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4478700893

という詩集。
土井さんも詩集をトイレに置いてあるとおっしゃっていたので
私も早速実践です。

本があること自体忘れていたんですが、まだ東京の笹塚に
住んでいたころ図書館で中古を販売していたのを買いました。

詩集、別に興味があったわけでもなく、相田みつをさんも
知っているんですが、別に好きだったわけでもなく
なんとなく買ったものです。

自宅では大小構わず座るので
さっそく昨日トイレに持ち込み、開いてみます。

1ページに1詩。
2,3詩読むことができます。

想像以上にインプットされます。
すごい気持ちが良いです。

今日は連休を利用して帰郷(長野市)しました。
自宅のトイレに入るとカレンダー、犬のポスター。
カレンダーには

「誰でも人は美しい心と・・・・」

そういえばうちの自宅のトイレには必ず
こういう標語が書かれたカレンダーが張ってあったなあ
と過去を思い出しました。

トイレほど、普段はインプットされない
きれいすぎるんじゃないか?と思う言葉でさえ
素直に入ってくる場所はないなーと改めて思いました。

時系列はぐちゃぐちゃですが、昨日本町からミナミまで
歩きながらいくつかの本屋でトイレで読む?見るのに適した
本はないだろうか?できればビジネス書と思いながら
探したのですが、結構難しいです。

トイレ、かなり魅力的なポジションになるんじゃなの?
とひそかに思っています。

次回はこれで出してみようかな・・・

よし!やるだけ!



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/63

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2011年1月 8日 22:44に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「成功の9ステップのウソ」です。

次のブログ記事は「吉野家とすき家は別の業界では?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ