デジタル断捨離

| コメント(0) | トラックバック(0)
断捨離

ダンシャリという言葉の何かすっきりした響き
そして響きとは別に感じが醸し出す日本古来からある
仏教用語のような雰囲気。

そして実行することの有意義さ

流行ってますね。

これからの社会では実態空間だけでなくデジタルの世界においても
断捨離することで変わることがあるのではないでしょうか?

例えば
SNSのコミュニティ。
以前は興味があったけど今は興味がないこと。だけど放置したまま。

例えば
携帯電話の電話番号。
連絡をとることがない人が放置したまま

例えば
パソコンのデスクトップ。
デスクトップとは机の上。
実際の机の上は帰宅時はクリアデスクが基本なのに
パソコンのデスクトップはなぜか沢山のアイコン。

ちょっと違う切り口だと
不要なキータッチというのも有るかもしれない。
ブラインドタッチはちょっと練習すればできるのに
いつまでも練習しないことでスピードが遅くさらに
指の配列が一定していないのでキーパンチミスも多くなる。

沢山のつながりがあれば、なんとなく「すごい」と思うかもしれない。
ハードディスクの容量が膨大だから大丈夫と思うかもしれない。
電話番号が一つや二つ多くあっても何の支障もないと思うかもしれない。

だけど断捨離の基本は思考のベクトル。
放置プレーNGなはず。
放置プレーしているものを思い切って削除するから断捨離なはず。

デジタル空間では検索技術が優れているものの探す時間は
なくて良いもの。

これからはデジタル断捨離

よし!やるだけ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/61

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2011年1月 6日 23:38に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「まずは残念な人になりなさい」です。

次のブログ記事は「成功の9ステップのウソ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ