メールの受信箱、どうなってますか?

| コメント(0) | トラックバック(0)
久しぶりの社内。

気になることがあり
社内メンバーのインターネットメールソフトの受信箱をチェック。

ああ、やっぱり(泣)。

そうかーここから教える必要があるんだー。

メールソフト:メーラーでの受信メールの状態で
仕事の効率性が変わります。

基本は

「何度も見なくてよい情報をどれだけ減らせるか」

今日いた社内メンバりーの受信トレイ、去年の10月
からのメールがそのまま残っていました。
よく考えると入社してからずっとってことです。

受信トレイにメールが残っているということは
何度もそこを開き、見る必要がないメールを
何度も開き、しれているとは言っても不必要なメモリ
を食い、そして必要なメールを見逃す。

一見良さそうに感じるメールの自動振り分け。
振り分けということは基本重要なメールであるはずが
振り分けることで優先順位的に受信トレイにあるメール
より見る順位が下がったりします。

メールで大げさな?

逆にメールのさばき方でだいたい仕事のレベル
が見えてくるもの。
メールのさばき方でこの状態ですから他の仕事でも
作業の取捨選択、優先順位付け、ホウレンソウ
全て同じ状態なんだろうなということがわかります。

まずはメールのさばき方を徹底的に教える必要を感じました。
そしてそれがうまくなれば仕事の取捨選択、優先順位
、ホウレンソウも確実にレベルアップすることでしょう。

よし!やるだけ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/81

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2011年1月25日 22:39に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「既存×既存=新規」です。

次のブログ記事は「環境を鍛える」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ