既存×既存=新規

| コメント(0) | トラックバック(0)
日曜日の帰阪時に

すべては戦略からはじまる―会社をよくする戦略思考のフレームワーク
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4478014566?ie=UTF8&tag=isobookreview-22&linkCode=as2&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4478014566

を読みました。
読み物として普通に面白いですね。

この本のすごいなと思うところは戦略の話で全く
新しさはないということ。
全て知っていること。
全て過去の経営関連の本で知ることができること。

ただそれを小説に載せるとわかりやすくなるし、読みやすくなる。

後は文章力。

特に気になったのが人物描写や文体、登場する
場面描写です。

篠原涼子を思わせる・・・
敵対する営業部長の描写
社長の描写
秋葉原
上野
日本酒の名前
蕎麦屋
ゲーム業界について

これらの表現が具体的であることで小説を読み進める
イメージがつけやすくなっているんだろうなと思いました。

この小説の中にもあったが新しいものを生み出す基本は
既存と既存の組み合わせ。

まだまだ組合わせられていないパターンを
ぜひ考えたい。

よし!やるだけ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/80

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2011年1月25日 00:21に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「読み聞かせる」です。

次のブログ記事は「メールの受信箱、どうなってますか?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ