好きな本、嫌いな本

| コメント(0) | トラックバック(0)

あけましておめでとうございます。
今年も何とぞよろしくお願いします。

新年とはいえ、21時30分以降は変わらぬ日常です。
・2つのe-commerceサイトの見比べ
 (ネットの象徴とリアルが反映されたサイト)
・2つの某情報サイトのコンテンツを読み進む
・読書
・日記
・ブログリーダー閲覧
・書き方研究

ちょっとやること多すぎるだろうか・・・
今日は読書をしていて感じたことです。

1冊の本と1冊の某所の冊子
どちらも来年の事業構築へのインプットとしての読書です。

本は、過去一度読み面白いと思ったのでもう一度読もうと思い
会社から持ってきたものです。

2つを読んで思ったこと。
私が好きな本のベクトルは、

「思わず読むのをストップしてメモしたり
携帯でメモして自分に送っちゃうようなこ
とがある本」

だなということ。
本はインプットはあったもののそういうことはなかった。
冊子は3通のメール発信。

どうせならこういう本を作りたい。

もうひとつ、好きな本のベクトルは

「この本、この人に読ませたいかも」

が明確にイメージできるもの。

企画は決まらないけど書きたいベクトルは決まった。
徐々にそれらを詰めていき条件を狭めていけば
少しは見えてくるだろうか?

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/58

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2011年1月 1日 22:08に書いたブログ記事です。

次のブログ記事は「今だからこそリアル。リアルでしか探れないニーズ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ