センスの悪い経営

| コメント(0) | トラックバック(0)
10年愛休憩中

山口「土井さん、僕は何が足りないですかね?」
土井「センスがない。」
山口「センス、一番自信がないんですよ」
土井「センスがない経営者の経営ってのもありだけどね」

どうやら私はセンスがないらしい。
センスを磨くには情緒的な文章を読み感じる力がいるようだ。

プラスにとらえるとセンスがないことが悪いとは言われていない。
センスがないだけ。

センスがないところでそのまま行くか
センスを磨くために詩や小説を読み読解力を鍛えるか
あるいはそれ以外の選択肢もある?

少なくてもこの先の見えなさはしんどいが嫌いじゃない。
先を見ようと思いながらも今は先の見えなさを楽しみたい。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/78

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2011年1月23日 00:47に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「テレビを見るなのウソ」です。

次のブログ記事は「読み聞かせる」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ