購入後の満足を下げないためのフォロー

| コメント(0) | トラックバック(0)

「明日はどこか遠くに行きたいな」

昨日、西大寺に初詣に行きました。
帰りの電車は混雑している三宮行きの快速特急。
その中で立っているときに息子(4歳)が私に言った言葉です。

ちょうど外は生駒を通過し大阪の街並みを一望できる
ところに差し掛かったあたりです。

それ以外にも電車から見えた公園の

「あの滑り台で遊びたい」

とかいろいろと言っていましたが
私の頭には

「明日はどこか遠くに行きたいな」

が引っかかっていました。
引っかかっていたのは理由があります。
今年の年末年始は

・取締役F氏家族の来訪
・年始の恒例の兄嫁夫婦の来訪
・初詣で

と例年よりもなかなかイベント続きでした。
特に年齢の近い子供が来た時には大はしゃぎで
遊びまくっていて、かなり満足はしていたはずです。
しかし彼は

「明日はどこか遠くに行きたいな」

と発言したんです。
その真意は?

ここからは息子の行動の仮説立て。
息子が

「明日はどこか遠くに行きたいな」

には理由がある。ではその理由はなんだろうか?
おそらく明後日保育園に行くことに関係があるので
はないだろうか?

コミュニケーションがかなり上達してきた我が子
の事だから誰かに年末年始の報告(自慢)をし
たいのではないだろうか?

友達同士でそろそろ

「お休み中どこか行った?」

とか話すんだろうか?
いや、まだかもしれない。
じゃあ誰だ?

ありうるとすれば

保育園の先生かも・・・・!

そうだ、これだ。多分。

しかしイベントは盛りだくさんだったはず。
報告できることもたくさんある。
なのに

「明日はどこか遠くに行きたいな」

と言っているのには理由があるはず。
そこから仮説づくりのためにハチワンダイバー
のごとく内面にダイブする。

ハチワンダイバー
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4088771850?ie=UTF8&tag=isobookreview-22&linkCode=as2&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4088771850

おそらく彼は上記3つのイベントをうまく伝え
られないんじゃないだろうか?

順序立てて伝えられないんじゃないだろうか?
ということで今朝の朝食中。

私  :「G君(息子、4歳)、このお休み中はいろんなことがあったね?」
息子:「うん」
私  :「どんなことがあったっけ?」
息子:「えとねー・・・・」
私  :「誰が来たっけ?」
息子:「えとねー、Fさんでしょー、それからT兄ちゃんでしょー」
私  :「T兄ちゃんと何したっけ?」
息子:「ベイブレードとお外でブランコをぶつけて遊んだ」
私  :「それから昨日はお参りに行ったね?楽しかったね!」
息子:「うん」
私  :「トランプも覚えたしー、ベイブレードいっぱいしたしー」

息子は納得したかわからないが、結局今日は遠出せず
トランプの神経衰弱とベイブレードと近くの公園で遊んで
終わりにしました。

息子に購入後?遊び体験後?のフォローをして満足度を上げるため
の施策をするとは思わなかったけど、家族にもこういうビジネス上の
マーケティングやセールスのテクニックを使うのも大事かもと感じま
した。
今後も週末は習得したり試してみたいビジネステクニックを家庭で
実証してみようかと思いました。
新しい楽しみを発見できたかも。
ちょっと楽しみ。

よし!やるだけ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/56

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2011年1月 3日 21:45に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「今だからこそリアル。リアルでしか探れないニーズ」です。

次のブログ記事は「IPPON GRAND PRIXに出場することになったら」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ