2011年1月アーカイブ

今日はエリエスの土井さんの出版記念講演
に行ってきました。切れ味鋭いながらも物事
の洞察力の深さにはいつも驚かされます。

今日の講演会はいつものごとくすごい人たちが来ており


経営のやってはいけない!?残念な会社にしないための95項目?
岩松 正記さん
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4844371126?ie=UTF8&tag=isobookreview-22&linkCode=as2&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4844371126

28歳で政治家になる方法―学歴・職歴・資格一切不要!  25歳以上なら誰でもなれる!
田村 亮さん
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4766784812?ie=UTF8&tag=isobookreview-22&linkCode=as2&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4766784812

が一緒に来られました。
また受講側でも

プロフィール講座の私の講師でもあったウエスタン安藤先生
世界一わかりやすい会計の本 (East Press Business)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4872579070?ie=UTF8&tag=isobookreview-22&linkCode=as2&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4872579070

繁盛店の「ほめる」仕組み (DO BOOKS)
西村貴好さん
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4495582011?ie=UTF8&tag=isobookreview-22&linkCode=as2&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4495582011

東大卒でも赤字社員 中卒でも黒字社員 ―会社が捨てるのは、利益を出せない人 (リュウ・ブックス アステ新書)
香川 晋平さん
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4766710967?ie=UTF8&tag=isobookreview-22&linkCode=as2&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4766710967

が来られてました。

ちなみに土井さん、最新刊。4万5千部突破です!
20代で人生の年収は9割決まる
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4479793070?ie=UTF8&tag=isobookreview-22&linkCode=xm2&camp=247&creativeASIN=4479793070

常に研ぎ澄まされた刀。
だけど人を切らず峰打ちという絶妙な加減。
衝撃はあるけど死ぬことはない。

今日の講演で一番気になった言葉が

「読解力」

です。
読解力がない人が増えている。
読解力とはマーケットの心を知ること、作り手の心を知ること
だがこれを考えない人が多い。

私もその一人で10年愛ではひたすら読解力のなさを
指摘されています。

じゃあどうやって読解力をつけたら良いのか?
を質問しました。

頂いた回答は

「供給者サイドの視点を考える」

とのこと。
私としては具体的にできる行動をイメージしたため
考えると来た時にはピンときませんでした。
なのでさらに

「すいません、意味がまだ掴めません」

としました。それで頂いた回答は

「日々意図について考える」

です。
UMMMMMM。考えるか―・・・・

そうですかー。

安易な行動に結びつけた回答をしないのも
おそらく意図があるんだろうなと考えるのは
私の深読みしすぎかなと思いながら、10年愛では

「安易に手段に走る傾向があるよね」

と言われているので、そういうことかなと解釈。
ということでしばらくは明日から日々様々なものの
意図を考え、それを読み解くブログにしようと
思いました。

よし!かんがえるだけ!
日本vsオーストラリアのアジアカップ
後半20分たたないころ、日本はDFのメンバーチェンジ
を行われた。

テレビの解説陣も少し戸惑う。なぜDFを変えるの
か?的な解説。私も当然よくわからない。

変わった途端ディフェンシブ気味だった
長谷部、長友の動きが変わる。
FWのスピードが上がる。
シュートが増えた。

解説が入る。

「守備をする人が固まったので両方やっていた
人が攻撃に積極的に参加できるようになりましたね」

なるほど
確かに会社経営でもそうかもしれない。
収益を上げている事業がしっかりあることによって
はじめて安心して攻めることができる。

もしかしたら会社経営で攻めが弱いと感じるとき
守りがしっかりしていないことによって本来攻める
べき人が攻めに参加できていない可能性を考える。

攻めることばかり考えがちな経営者は本当は
守りを固める必要があるのかもしれない。
守りとは、ある程度の安定的な収益を得られる
事業。品質を担保する体制。バックオフィス
の効率と精度。そして守から攻めに繋ぐMF的
役割を担う人材や体制。

今まだ勝敗は定まっていないが体制作りとしては
間違っていない。
攻めを強化するためにまずは守りを固める。

よし!やるだけ!


東京で3件のアポイント終了後、東京に住む弟
に会いに行きました。

弟は東京で服、バッグの製造販売をしてます。

お店のウェブ
http://crossed-arrows.com/

ブログ
http://ameblo.jp/crossedarrows

年末に会い、いろいろと偉そうに助言したものの
ああ、聞いてないし、伝わらないなと感じていました。

5年前の私だったらここでイライラして

「なんでわかんないんだよこのスカポンタン!」

くらいの勢いなんですが、そこは

・会社で伝わらない歴12年。
・社長と思われない歴12年。
・取締役に企画を駄目だしされてる歴12年。

さすがに私も自分の伝える力の弱さを認識しています。
私が年末やった行動は

本屋に行き、本を渡す

です。
渡したのは

バカでも年収1000万
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4478013896?ie=UTF8&tag=isobookreview-22&linkCode=as2&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4478013896



7つの習慣
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4906638015?ie=UTF8&tag=isobookreview-22&linkCode=as2&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4906638015

そして今日1カ月ぶりに会ったのです。
会うと

弟「あのさ、バカでも年収1000万、おもしろいね!」

私は思わずにやりです。
面白いに決まってるじゃん。

弟「これ実践したくなるよね。実際さ先輩とか○○さんとかに
  いつも言われてることだったし、○○さんとか見てるとさ
  あてはまるなーって思って。でさ、最近超速行動とか成功
  の糸とかやってるんだよね」

年末私が何か伝えるとかならず「でもさ」という接頭語が付いていた
のに今やそのかけらも感じさせない話口。
そして私が言いたかったことをすでに実践している。

しまいには

弟「△△がさ、誕生日だからこの本買ってあげようかと思って」

伝わっただけじゃなくて伝道者になっちゃってる(笑)。

伝わらない社長は伝えることはあきらめないけど自分で言う必要はない。
そこに気づいたのです。

目的は伝えること、私が言ったことの言うことを聞かせることじゃない。

伝わらない時は、すでにカリスマな人たちで同じことを言ってくれている
本をそっと渡す。

それが

「伝えたいけど伝わらない社長のための伝え方」

そのためには沢山本を読んで、どの本が何を言っているか
知っとく必要があります。
さらに新たな本をどんどん仕入れ、次の伝達に備える必要があります。

ということで世の中のカリスマの言葉を借りるべく
今日も読書を進めるのであります。

よし!読むだけ!

p.s.
最近ようやく弟の服がこなれてきて、本気でほしいと思うように
なってきました。
今日は
ネイティブバッグ
http://ameblo.jp/crossedarrows/entry-10762978596.html

子供と公園で遊ぶときにお茶持ったり、おやつ持ったりするのに
使います。

このスウェット
http://ameblo.jp/crossedarrows/entry-10762661044.html

そしてパーカを2枚ほど買いました。
パーカが一番気に入ったのにブログに載せていないところが
うちの弟のまだまだ行けてなさだなと少しじれったい気持ちです。





IMG_1692.jpg
NARUTO
主人公は、成績が悪く、不器用だけど決めたことは守りとおす
友達を大事にする

一歩(はじめの)
いじめられっこがボクシングを習ったらハードパンチャー。
一つの事に真摯に取り組む。まじめ

シン(キングダム)
下僕から大将軍を目指す。
野心家。

孫悟空(ドラゴンボール)
強いことに関心があり、強さを追求していく

魅力的な主人公がいる漫画が良い漫画。
漫画にも意図がありそれを漫画を通して伝える。

きっとビジネス書も一緒。
じゃあ主人公に当たる要因は何か?

著者の魅力だろう。

どんな著者だったら魅力的だろうか?
それを引き出すのがプロフィール講座なんだろう。

魅力的な著者ってどんな感じだろう?
プロフィール講座では3つ教わったがそれも含めて
私的な視点だと

・素晴らしい実績がある
・既成概念に捕われない物事のとらえ方
・行動を促す文章力や言葉の使い方

が好きだ。

漫画の魅力的な主人公を作るように
自分が魅力的な著者になるように
自分を装っていきたい。

まずはそこから

環境を鍛える

| コメント(0) | トラックバック(0)
あれ?
何か違う。

帰宅し子供部屋と化しているリビングに入ると
レイアウトが変わっている。

あ!

これは私が提案したレイアウト。
もう実践している。

下の子がまだ1歳のため、いろいろと危ないので
リビングは子供用の柵で囲ってありました。
安全である半面、おもちゃや本が取り出しにくくな
っていました。

なんとか自分でおもちゃを出したり本を出したりす
る環境にできないかと考え、思いつき、奥さんに
それとなく伝えました。

それとなく伝えただけなのにやっちゃってる!
最近の奥さんは実践が早いです。

会社で余った方眼紙を持ち帰るとさっそく上の息子と
絵を描いたり、折り紙を張り付けたり。

これもしっかりリビングに張ってあります。

またこれは特異なことと思っていなかったのですが
リビングの一角にデスクトップパソコンが置いてあるため
子供たちがガシガシ触ります。
上の子はペイントブラシでお絵かきしたり、
ショートカットで作ってあるアンパンマンをYOUTUBEでみたり
自分のアップロードしてある動画を見たりできます。

そんな場所なので下の子も触り、おかげでUSBジャックは
一つ壊れてますし、マウスのUSBのくちもグニャッと曲がって
ます。

どんどん変わる子供部屋と化したリビング。
この部屋によって何が好きで何が嫌いかが決まるんだろう。

この部屋でどんな子になるか楽しみです。

p.s.
帰宅するとどんなに昼間散らかっていても全部きれいに納
めてくれています。帰宅したら気持ち良いです。
あったらリアルで「いいね」ボタンを押したい気分です。
久しぶりの社内。

気になることがあり
社内メンバーのインターネットメールソフトの受信箱をチェック。

ああ、やっぱり(泣)。

そうかーここから教える必要があるんだー。

メールソフト:メーラーでの受信メールの状態で
仕事の効率性が変わります。

基本は

「何度も見なくてよい情報をどれだけ減らせるか」

今日いた社内メンバりーの受信トレイ、去年の10月
からのメールがそのまま残っていました。
よく考えると入社してからずっとってことです。

受信トレイにメールが残っているということは
何度もそこを開き、見る必要がないメールを
何度も開き、しれているとは言っても不必要なメモリ
を食い、そして必要なメールを見逃す。

一見良さそうに感じるメールの自動振り分け。
振り分けということは基本重要なメールであるはずが
振り分けることで優先順位的に受信トレイにあるメール
より見る順位が下がったりします。

メールで大げさな?

逆にメールのさばき方でだいたい仕事のレベル
が見えてくるもの。
メールのさばき方でこの状態ですから他の仕事でも
作業の取捨選択、優先順位付け、ホウレンソウ
全て同じ状態なんだろうなということがわかります。

まずはメールのさばき方を徹底的に教える必要を感じました。
そしてそれがうまくなれば仕事の取捨選択、優先順位
、ホウレンソウも確実にレベルアップすることでしょう。

よし!やるだけ!

既存×既存=新規

| コメント(0) | トラックバック(0)
日曜日の帰阪時に

すべては戦略からはじまる―会社をよくする戦略思考のフレームワーク
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4478014566?ie=UTF8&tag=isobookreview-22&linkCode=as2&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4478014566

を読みました。
読み物として普通に面白いですね。

この本のすごいなと思うところは戦略の話で全く
新しさはないということ。
全て知っていること。
全て過去の経営関連の本で知ることができること。

ただそれを小説に載せるとわかりやすくなるし、読みやすくなる。

後は文章力。

特に気になったのが人物描写や文体、登場する
場面描写です。

篠原涼子を思わせる・・・
敵対する営業部長の描写
社長の描写
秋葉原
上野
日本酒の名前
蕎麦屋
ゲーム業界について

これらの表現が具体的であることで小説を読み進める
イメージがつけやすくなっているんだろうなと思いました。

この小説の中にもあったが新しいものを生み出す基本は
既存と既存の組み合わせ。

まだまだ組合わせられていないパターンを
ぜひ考えたい。

よし!やるだけ!

読み聞かせる

| コメント(0) | トラックバック(0)
ひろぽんさん「プリンスキーさん、読み聞かせ、良いですよ」

土井さん「文章力や読解力は読み聞かせが良い。声に出し
      て読むって本当に良いんだよ。感情をこめて読む
      ことが大事。頭が悪いと感情をこめて読めない。」

4泊5日の出張明け。
息子と風呂に入り、髪を乾かしながら
息子が保育園の絵本を取り出し

「言って(読んでということ)」

と言われた時、二人が言っていた言葉を思い出した。
いつもはドライヤーをフルパワーにして息子の髪の毛を
乾かすが、今日は読み聞かせたい気持ちもあり
パワーを抑えて軽くドライヤーを持つ左手を
小刻みに動かした。

同時に読む気持ちはいつもよりも早く眼を動かし
読み聞かせる準備に備えた。

今持てる表現力をフルパワーで注ぎ込み、読み聞かせ
始める。

男の子供、女の子供、先生、おかあさん、パインくん、キュウイくん。
基本は全て表現が違うはずだ。

思わずむせる。
息子とも会話をしながら、さらに読み進める。

表現力はないながらも、いつもと食いつき方が違う。
ページをめくろうとする手が、私を急かす。
本から目が離れない。

一通り読み終えるとすかさず次はベネッセの本を持ってきた。
表現力フルパワースイッチ オン!で読む。

読んでいると奥さんと下の息子も風呂から出てきた。
奥さんと息子の熱気に負けない熱気を帯びた読み方に
少しキョトンとした表情で遠くから眺める。

私も恥ずかしいのでなぜそんなに力を入れて読んでいるのか
説明する。

さらにフルパワーで読み進める。
いつもは飽きてしまうが、今日は最後まで聞いている。
なるほど、本が好きになるかどうかは読み方にもよる。

話は終わったが、まだまだページをめくろうとする。
しかし、我が家の息子たちの消灯は21時。余韻を
残して今日の読み聞かせを終わらせた。

感情をこめて読み聞かせる。
たかが4歳向けの本でも想像以上に難しい。
少なくても読む前に感情や表現のベクトルや声の質
を決めなければならない。
それを一瞬でやるわけだ。

同時に飽きさせないように適度に息子に絵について
の会話も繰り出したい。

週に1度できるかどうかだが、読む機会では
毎回フルパワースイッチオンで読み聞かせよう
と心に誓った。

センスの悪い経営

| コメント(0) | トラックバック(0)
10年愛休憩中

山口「土井さん、僕は何が足りないですかね?」
土井「センスがない。」
山口「センス、一番自信がないんですよ」
土井「センスがない経営者の経営ってのもありだけどね」

どうやら私はセンスがないらしい。
センスを磨くには情緒的な文章を読み感じる力がいるようだ。

プラスにとらえるとセンスがないことが悪いとは言われていない。
センスがないだけ。

センスがないところでそのまま行くか
センスを磨くために詩や小説を読み読解力を鍛えるか
あるいはそれ以外の選択肢もある?

少なくてもこの先の見えなさはしんどいが嫌いじゃない。
先を見ようと思いながらも今は先の見えなさを楽しみたい。

テレビを見るなのウソ

| コメント(0) | トラックバック(0)
多くのビジネス書にはテレビを見るな
とあるけど、それを信じてテレビを見ないようにするのは
ビジネス書で死ねと言われて死ぬのと同じことなんじゃ
ないだろうか?

まずなぜ多くのビジネス書はテレビを見るなと言っているか?
きっちりそれらをトレースしていないが

・時間が受け身で経過してしまう
・内容がない
・他のもので変わりがきく
・本当にみたいのか

と言ったところが理由と考えられる。
逆に

・自主的にみる
・内容を選ぶ
・変わりがきかないものを見る
・本当にみたいものをみる

ようにすれば見る意味は出てくる。

逆に極端な話をすればビジネス書は読むな
ということもできる。

例えば理由も極端に書けば

・ビジネス書を読んでも実行しないなら一緒
・何度も焼きなおされたものばかり
・本当に有益な情報は書かれていない
・ビジネスをしてる気になる
・自分で考えない

なんてことも書けないことはない。

実際本も見方で変わることは間違いない。
漫画だって見方で変わることは間違いない。

秋元康は発想とは人と同じものを見て違うことを
見出すこと的なことを言ってる。

そういう意味ではテレビを見るなではなく
テレビには見方がありその見方を教えるのが
正しい。

テレビも一つのインプット情報

私はテレビを見ます。
特にダウンタウンDX見ます。

よし!みるだけ!
あ、見るだけじゃだめだ(笑)
インフルエンザ、流行り始めているようですね。
予防接種は受けましたか?

私は奥さんからのお達しで年末に大嫌いな予防接種を
受けてきました。

会社で実施されていれば別ですが自ら予防接種を受ける
って私も含め実施できない人が多いのではないでしょうか?

インフルエンザにかかったわけじゃないし
かかるかもわからないし
受けたからと言ってかからないとは言えないし。

しかし、予防接種を受けられる人は仕事ができる人
と言われたらどうですか?

なぜ予防接種を受けられる人は仕事ができる人といえるのか?

それは予防接種は「緊急じゃないけど重要なこと」
(7つの習慣の第2)

7つの習慣
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4906638015?ie=UTF8&tag=isobookreview-22&linkCode=as2&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4906638015

だからです。
ついつい人は緊急で重要な目の前の事にリソースを
割いてしまうものだからです。

逆に言うと自ら進んで予防接種を受けられる人は

「緊急じゃないけど重要なこと」

にリソースを割けているということ。
ということは仕事上でも思考の中にこの発想があり

「緊急じゃないけど重要なこと」

に時間を割り振ることができている可能性が高いです。
結果として

仕事のスキルアップがなされて、仕事の成果も出せて
いる可能性が高いのです。

7つの習慣では

「緊急じゃないけど重要なこと」

は私どもの業界では

「予防処置」

と言います。
製造業とか建設業とかですと

KY活動。
(空気読めないじゃないです。危険予知活動)

企業活動でも同様のことが言えます。

「緊急じゃないけど重要なこと」=予防処置

にリソースを割り振ることができている会社は
長期的に強くなり、存続し、利益を出せるようになります。

「緊急じゃないけど重要なこと」=予防処置に
多くのリソースを割く必要があるわけではありません。
優先順位を上げることができるかどうかが大事です。

1年前に会った事件は?
リーマンショックと同じ大不況は二度と来ない?
先月失敗した仕事は?
上司に怒られたことは?
お客様を怒らせてしまったことは?

多くのリソースを割く必要があるわけではありません。
優先順位を上げることができるかどうかが大事です。

今日1分間勉強法という本を読みましたが

本当に頭がよくなる1分間勉強法
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4806131067?ie=UTF8&tag=isobookreview-22&linkCode=as2&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4806131067

1分間予防処置運動(本と意味合いは違いますが)

とか面白いかもしれないですね。

よし!やるだけ!
この言葉を見てどんなイメージをしますか?
私は間違いなく

健康

をイメージします。
あるお店のメニューにある言葉です。
どこでしょうか?

大戸屋

です。

大戸屋、関東の人にはなじみがある定食屋さん。
特徴は2階への出店。
通常食堂は1階で立地が良いところを選ぶのが
常套手段と言われている中で2階に出店することで
出店料を抑え、食事の値段を抑え、人気になっている
お店です。

胃腸が今軟投派投手になっているのでどこかで消化が
良いものをあったかく食べたいなと思っていたら
大戸屋に雑炊がありました。
10年ぶりくらいの大戸屋です。

本当にここを登ったところに大戸屋があるの?
と思われる、薬局の中にあるくらいの階段を上り
2階に着くと、びっくりです。

40席弱がほぼ満席。

とりあえず注文して座席へ。
お客さんは若い女性からカップルから
年配の人、外国人と様々です。

なぜこれほど大戸屋が入っているのか?
その要因の一つは最初に出てきたメニューに使われ
ている言葉にあるのではないでしょうか。

私のように胃腸が軟投派投手でなくても気になるのが
健康です。

・外食が多い人
・家事はさぼりたいけどどうせなら健康に
 良さそうなものを食べさせたいと思う親。
・いつもはジャンクだけどたまには栄養と
 健康に気を使った食事をできるだけ安く食べたい学生。
・栄養の偏りも気になるメタボ予備軍のおじさん。
・健康には気を使いながらがっつり食べたい体育会系。

思わずそんな人たちが健康をマネジメントするために
利用したくなるメニュー名になっているんです。

マネジメントと言うと難しく感じるかもしれませんが
単純に
「そろそろやばいかも」
と思ったときに調整する。それがマネジメント。

うちの会社で使うマネジメントシステムという言葉も
一緒で、

「やばいんじゃないの?」

を調整するためのもの。
つまり誰もが日常的に直感的にやっていることを
仕組みにして漏れなくできるようにしているだけのこと
なんです。

人も一つのマネジメントシステムでありそれを自然でできちゃう。
実はそれ自体すごいことだったりするわけです。

そう考えてマネジメントシステムと付き合ってもらったら
ちょっと身近でしょうか?

大戸屋を見て

「あ、そろそろ健康にも気をつけないとなー」

と思ったらみなさんのマネジメントシステムが起動したと
思ってください。

起動しないとどうなるか?
メタボ一直線!さよーならー!

皆さんのマネジメントシステムはその他

そろそろ休まないと
とか
運動した方が良いかな
とか
このままもさすがにまずいかも
とか
本気出すか
とか
いろいろありますよね。

まずは自分の直感を信じて自分のマネジメントシステムを
動かしながら、これってシステムなのねと感じたらよいと思います。

よし!感じるだけ!
ストレートをビュンビュン投げる正統派ピッチャー。
誰もが憧れる剛速球。
駆け引きなどせずただ速い球を投げる。
投げる。
投げる。
登板した日は全て完投。
次の日に登板を言い渡されたら当然登板。
ローテーションを守りながらも緊急時にも対応して
大黒柱として投げる。

中小企業の社長ってきっとこんな感じなのかもしれません。
だけど気がつくと体はしっかりおっさんに。
自分では若いつもりでも。

20代、30代の前半のつもりでビュンビュン投げ込んでいると
どんなにメンテナンスしていても体はすぐに痛んできます。

ここまで投げてきた経験と実績で駆け引きを覚え
自分の限界を見極め、投球術を駆使しながら
勝ち星を勝ち取る必要があります。

老獪なピッチングを繰り広げる軟投派

この領域にくると自分が投げるだけでなく若手の面倒
を見たり全体のピッチャーのコンデションを見たりして
チーム全体が勝てるように配慮していく必要もあります。

そしてピッチングコーチ、監督、オーナーへ。

私もそろそろ老獪さを出していかないといけない歳
を自覚しないとと思います。
いつまでも若くない。
若いと思っているのは自分だけ。

自分の年齢と体に関しても冷静な判断をできるようにしたいです。

妄想力

| コメント(0) | トラックバック(0)
「古江さんがコート忘れて

『ああ忘れちゃった』

て帰ってきたらどうする?」

年末弊社の古江が我が家に遊びに来てくれました。
上の息子はかなり楽しかったらしく、寝る前に
また古江家が帰ってきてしまうことを妄想していた
くだりです。

日常では結構やっている人もいるんじゃないでしょうか?

突然花を買って帰ったら彼女はどうなるだろうか?
ポケモンカードを買って帰ったら息子はどうするだろうか?
料理を作ってあげたら奥さんはどうなるだろうか?

これをビジネスでできるかどうかで
仕事が楽しくなるかどうかが決まります。

経営者の始まりは

サラリーマンがまともに勤まらなくて、金なしコネなし
アイディアなしなのにめっちゃ稼げちゃったらどうする?

です。
なのでビジネスで妄想が大事です。

めっちゃスピード早く仕上げて山口がびっくりしたらどうする?
めっちゃ文書がスリムになっちゃってお客さんに見せてびっくりしたらどうする?
作ったサイトからめっちゃ反響があったらどうする?
偶然取った電話からアポイントが取れ、受注になっちゃったらどうする?
まかり間違って運用代行のお客様が今年300社になっちゃったらどうする?


仕事がつまらなくなったとき、手を止めて10分妄想してみる。

よし!やるだけ!
方程式

資産×脅威×脆弱性=リスク

家庭崩壊に影響を及ぼす資産?区分

1)奥さん
2)お金
3)健康
4)親
5)子供

脅威(気持ち的、お金的)

1)奥さん
・奥さんが愛想をつかして出て行ってしまう脅威
・奥さんが健康やそのほかの理由で動けなくなる脅威

2)夫
・浮気で家庭にかえらなくなる脅威
・仕事や会社が駄目になっちゃう脅威

3)親・兄弟
・家庭に干渉してくる脅威
・何らかの理由でお金がかかるようになっちゃう脅威

4)子供
・ぐれちゃう脅威
・医者を目指しちゃう脅威
・健康を害しちゃう脅威

脆弱性
1)奥さん
・奥さんが愛想をつかして出て行ってしまう脅威
  └奥さんを普段からねぎらっていない脆弱性
  └奥さんと普段からコミュニケーションをとっていない脆弱性

・奥さんが健康やそのほかの理由で動けなくなる脅威
  └健康づくりしない脆弱性
  └健康診断しない脆弱性

2)夫
・浮気で家庭にかえらなくなる脅威
  └浮気できちゃう時間とお金がある脆弱性

・仕事や会社が駄目になっちゃう脅威
  └ちゃんとスキルを積んでない脆弱性
  └駄目になっちゃうことに備えた貯金ができていない脆弱性

3)親・兄弟
・家庭に干渉してくる脅威
  └距離が近すぎる脆弱性
  └コミュニケーションを親ととることができない脆弱性

・何らかの理由でお金がかかるようになっちゃう脅威
  └親が健康を害してしまう事に備えていない脆弱性
  └お金に困ってしまう事に備えていない脆弱性

4)子供
・ぐれちゃう脅威
  └コミュニケーションをとったり、愛情を伝えられていない
   脆弱性
・医者を目指しちゃう脅威
  └コミュニケーションをとったりお金を備えていない脆弱性

・健康を害しちゃう脅威
  └健康づくり、コミュニケーションについてちゃんとできていない
   脆弱性

多分家庭崩壊にリスクが高いのは
1)奥さん
・奥さんが愛想をつかして出て行ってしまう脅威
  └奥さんを普段からねぎらっていない脆弱性
  └奥さんと普段からコミュニケーションをとっていない脆弱性
2)夫
・仕事や会社が駄目になっちゃう脅威
  └ちゃんとスキルを積んでない脆弱性
  └駄目になっちゃうことに備えた貯金ができていない脆弱性

まだまだ様々な要素があるので一概に言えないが
意外と夫婦のがんばりと心配りで家庭のリスクをなんとか
できるんじゃないかと思える結果でした。

しかも夫がお金をちゃんと稼ぎ奥さんを気遣えば
崩壊はないんじゃないの?

と感じました。
家庭のリスクマネジメントは夫で防げるよ。

よし!やるだけ!

映画は製造業だ!

| コメント(0) | トラックバック(0)
インディ―ジョーンズのどのシリーズかわからないが
TVでやっていたので途中から見ました。

面白いです。
すっきりします。

映画は本来は映画館で見るのが面白い。
ではなぜ面白いか?
それはシナリオがあり、それに基づいて全てが緻密に
設計され、工程管理されているからだ。

シナリオとは設計書。
シナリオを作る上で大事なのはゴールだ。
最終的に主役はどうなるか

シナリオに基づき映画は開発される。
開発と書いたのは撮影段階は開発中と考えるべきだからだ。

製造業で考えると試作だろう。
試作はできたら設計通りかチェックする。

最後に一通り仕上がるとシナリオ通りになったかの
最終チェックを行い、ゴール通りにできたかを確認する。

さあ、映画の本番はここからだ。

設計・開発段階では、これから映画館で何度も上映するに
耐える配給等もイメージしておくことが必要だ。

そして上映。

上映の手順は事前に工程管理され時間も正確に行われる。
見たことはないが時間通りに進んでいるかもチェックされているだろう。

また明るさ、音楽、声、空調、椅子も管理される。
設備もちゃんと動くか作動確認される。

上映は1回限りではない。
何度も何度も行われる。

フィルム?=製品を適切に保管しておかなければ
何カ月にもわたる上映に耐えることはできない。

そしてようやく上映期間の終了。

ざくっと言うとこの一連の流れが1セットで
この1セットではじめて面白くなる。

しっかり品質管理された映画をありがとう!

傾物語 (講談社BOX)

| コメント(0) | トラックバック(0)
傾物語 (講談社BOX)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4062837676?ie=UTF8&tag=isobookreview-22&linkCode=as2&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4062837676

アマゾンランキングで最近ずーっと上位にいます。
買うか3週間以上悩みました。

多分こういうのは受け付けないこともわかってます。
でも確実にベストセラーな本。

カスタマーレビューを何度も見直す。
件数も多いし。

表紙には全く分からない言葉が並ぶ。
修羅で書かれた・・・?意味がわかんない。

そもそもタイトルの

傾物語って読み方もよくわからない(かぶきものがたり)

だけどベストセラー。
ということで帰阪の新幹線で読むことにしました。

結論。
だめだ。
やっぱりだめでした。

言い回しとか観点とか面白い。

信号が青のときは50%の安全性で全ての信号が赤な3秒
が最も安全とか

夢はかなえちゃだめだとか

息抜きにテレビを見るって製作者に失礼だとか

確かに!
と言うところがあり、面白いんだけど
なんか怒涛の会話のやり取りというかねばちっこい
会話のやり取りというか・・・疲れる、会話のやり取りが。

しかも設定があまりよくわかっていないので
怪異とか・・・・

確かに以前こういうねばちっこいしゃべり方をする人がうちの
社内にいたけど、こういう本の影響なんだろか?とか考えました。

進まないです。
目が閉じてしまいます。

ちゃんと対策を立てたんです。、
飴を購入しなめながらなら、受け入れられなくても読めるかも
ということで、飴をなめながら読みましたが、飴がなくなる前に
目が閉じてしまいます。

そうかー最近の若者はこういうのを読むんだね・・・
そっかー。

ごめん、56ページでごめん。

一方一緒に買った

宇宙は何でできているのか (幻冬舎新書)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/434498188X?ie=UTF8&tag=isobookreview-22&linkCode=as2&camp=247&creative=1211&creativeASIN=434498188X

多分普段は興味があっても最後まで買わないタイプの本ですが
20万部突破と帯があり、読まねばということで買いました。

大阪に着いてから読んだんですが、気がつくと降りる駅で
危うく乗り過ごすところでした。

私的には面白いです。受け入れられます。
ちょっと専門的すぎ?というところがあるもののネタとしては
すごい面白いです。

そういう意味では受け入れられないストレスと
どんどん読める爽快感を3時間の中で味わった貴重な
体験でした。

論語と算盤

| コメント(0) | トラックバック(0)
論語と算盤
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4480065350?ie=UTF8&tag=isobookreview-22&linkCode=as2&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4480065350

セーラー服と機関銃
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4041879876?ie=UTF8&tag=isobookreview-22&linkCode=as2&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4041879876

言葉が持っている意味として、正反対方向
な言葉のタイトルは、それだけで人を惹き付ける
力があります。

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4478012032?ie=UTF8&tag=isobookreview-22&linkCode=as2&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4478012032

女子高生とドラッガーという組み合わせは通常ありえないです。

バカでも年収1000万
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4478013896?ie=UTF8&tag=isobookreview-22&linkCode=as2&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4478013896

もよく考えたらそうです。

インスパイアー系としては
山田信哉さんの

さおだけやはなぜ潰れないのか?
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4334032915?ie=UTF8&tag=isobookreview-22&linkCode=as2&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4334032915

食い逃げされてもバイトは雇うな 禁じられた数字 〈上〉 (光文社新書)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4334034004?ie=UTF8&tag=isobookreview-22&linkCode=as2&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4334034004

があるのではないでしょうか。

もう1冊思いだした。

営業マンは断ることを覚えなさい (アスカビジネス)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4756906281?ie=UTF8&tag=isobookreview-22&linkCode=as2&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4756906281

営業は断る?というところが大事なんでしょう。

色のついた言葉を上手に使えるようになれたら
良い本が書けそうな気がします。

p.s.
論語と算盤を読んでます。
面白いですね。
論語が読みたくなりました。

年末にくまざわ書店品川店に弟と行った。
弟と会ったのは1年ぶりくらいかもしれない。

あうとついつい兄貴風を吹かせてしまうので
何かと煙たがられているが、なんとか調整して
お互いの近況を話した。

その後お勧め本があるから本屋に行こうと
いうことでくまざわ書店品川店に弟と行ったのだ。

私が言うよりも本を私いろいろ学んだ方が
良いのかなと思い2冊をプレゼント。

正直読まないかなー・・・とおもいつつ
人生で10回読んだ方が良い本
7つの習慣
<a href="http://www.amazon.co.jp/gp/product/4906638015?ie=UTF8&tag=isobookreview-22&linkCode=as2&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4906638015">http://www.amazon.co.jp/gp/product/4906638015?ie=UTF8&tag=isobookreview-22&linkCode=as2&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4906638015
</a>
それと逆に読みやすさと勢いで

バカでも年収1000万円
<a href="http://www.amazon.co.jp/gp/product/4478013896?ie=UTF8&tag=isobookreview-22&linkCode=as2&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4478013896">http://www.amazon.co.jp/gp/product/4478013896?ie=UTF8&tag=isobookreview-22&linkCode=as2&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4478013896
</a>
レジで精算していると弟が小説の前で立ち止まっていた。
なんだろうと思うと

どうやら気になる本があるらしい。
本のタイトルは忘れたが著者は百田・・・

しかも上下巻。
小説は好きで1冊500ページ強の上下巻でも
読むらしい。

すげー!

著者、なんかかわった名前だなとなんとなく記憶。
人のお勧めは意外と読まない私。

そしてその翌日、採用面接をしていて
私   「最近読んだ本は?」と聞くと
面接者「永遠の0」
私   「へー」

ということでその場で検索。

永遠の0
"http://www.amazon.co.jp/gp/product/406276413X?ie=UTF8&tag=isobookreview-22&linkCode=as2&camp=247&creative=1211&creativeASIN=406276413X

お!なんかうちの弟も気になってる人じゃないか。
なんだ?この人は結構人気ものか?

要チェックだな

だけど分厚いなー550ページはあるぞ。
しかも小説だからさらっと読めないし。

そして

山田信哉さんのブログのタイトルに百田さんが登場
<a href="http://plaza.rakuten.co.jp/kaikeishi/diary/201101050000/">http://plaza.rakuten.co.jp/kaikeishi/diary/201101050000/</a>

えー!なんか名作とか書いてある。
これは読まないといけないということで
しぶしぶ購入。
3日かけてようやく読み終わりました。

結論!面白かった。

中身はあまり書くとどうなんだろうと思うので
ざくっとした感想。

気持ちを外堀からじわじわ埋められて行く感じ
と語っている人の言葉からなぜか主人公の気持ちがなんとなく
察することができる表現。

それぞれの関係性の持たせ方とか

プロローグ、エピローグで見事にサンドイッチ。

こういうのを名作って言うんだろうなーと思いました。

私の出版企画も、どこに辿りつくかなと思う今日この頃です。

ナビゲーション

| コメント(0) | トラックバック(0)
思わずぶっ飛ばしたくなる瞬間ってありますよね。
ナビゲーションが悪い時、それが私の瞬間です。

近鉄今里からPITAPAで乗り、JR西日本にはSUICA(ICOCA)
で乗ろうと思うと、乗換改札じゃなく一旦階段を下り、近鉄を
降りて、JRの改札を通り、階段を上がらなければならない。

機械上はわかります。

ICを二つ読み解けないんだろうと思います。
ただ感覚的にはわかりません。

ICカードを使う人は切符を買う不便さを無くしたいために
ICにしているのに、切符を使うより不便なことをさせられる。

これ以上ぶっ飛ばしたくなる瞬間はありません。

しかも切符のときも近鉄→JRのときは感覚と異なる動きを
強いられます。しかもそれが普通だよという顔をされると
ムキーとなってしまいます。

打合せの議題を送られたとき
番号が振っておらず、打ち合わせの時のナビゲーション
が悪いために説明に会わせるのにロスが生じ非効率な
打ち合わせを強いられる。

最近は動脈ではなく静脈の血管が静かに2、3本切れます。

メールのやり取りで電話する必要がある
というとき、フッターに電話番号がない・・・・

何のためのフッターやねん。
長野出身の私でも思わず関西弁になります。

京都駅を降りると地下鉄への導線案内が悪い!

京都駅さん、国際観光都市じゃないの?
と思わず駅長を呼びつけたくなります。

部屋に入り、電気のスイッチがドア側についていたり
そもそも届かないところについていたりすると
その場で工事したろかと思います。

CDセミナー、多くの人はipadとか音楽プレーヤーで
聞くはずだと思うのにトラックが音楽プレーヤーにそのまま
入れると順番がぐちゃぐちゃになっちゃったり、他の
ものと混ざっちゃったり、ituneで名前を宣言しなおさなきゃ
いけなかったり・・・
聞く障壁上がっちゃいます。

大阪ではカーブミラーが機能していない道、まだまだ沢山あります。
それは良いとしていったいぜんたいどこにいえば良いんだ?その苦情。

ISO文書はナビゲーションが命。ただでさえわかりにくいのに
意図なく順番変えたり、参照がされてなかったり、、、
思わず徹夜で直しろかと思います。
しかも高額報酬で。

うちのウェブサイト、ナビゲーションは悪いかもしれませんが
苦情だけは言えます。おほめの言葉もすぐに電話で言える
ようにしてます。

世の中のナビゲーション、もうちょっとなんとかならないかなと
思う日々です。

p.s.
特に出張族なので電車、駅周りのナビゲーションの悪さ
はいちいち頭に来ます。

p.s.2
うちのメンバーがメールの自動受信エラーが何度も出てくること
になんとも思わないことにちょっと腹が立ちました。

p.s.3
短気は損気
短気は損気
新大阪で奥さんが下の子どもの授乳をしている間
上の子(4歳)と本屋さんに向かいしました。

最初は買うつもりはなく、いつものごとくビジネスの本コーナー
に行こうと思っていたら

「実は絵本がほしかったんだ」

嘘か本当かわからないが、ずいぶん難しい言葉知ってるじゃないか!
というのが私の第一印象。

「実は・・・・」

こんな構文いつ覚えたんだ。最近そんな機会によく出くわします。
ということで絵本コーナーへ。

この時期絵本を買う人が多いのか少し厚めに絵本コーナーが作
られてました。
私も同じ言葉を使ってしまうと、実は本当は絵本を見せてその反応で
買いたいなと思っていました。一応評判の良い絵本を買って
いるもののせっかく買ったのに読んでもらえないという経験を
何度かしているからです。

新大阪の絵本コーナーは出張帰りに立ち寄るので試したい絵本が
いくつかあったのです。
絵本の棚の前に行き、さっそくいくつかピックアップ。
1冊目
ぼく、仮面ライダーになる! (講談社の創作絵本)
<a href="http://www.amazon.co.jp/gp/product/4061324217?ie=UTF8&tag=isobookreview-22&linkCode=as2&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4061324217">http://www.amazon.co.jp/gp/product/4061324217?ie=UTF8&tag=isobookreview-22&linkCode=as2&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4061324217
</a>
食いつき、良いです。次のページが見たくて
どんどん捲ります。

2冊目
おまえうまそうだな (絵本の時間)
<a href="http://www.amazon.co.jp/gp/product/4591076431?ie=UTF8&tag=isobookreview-22&linkCode=as2&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4591076431">http://www.amazon.co.jp/gp/product/4591076431?ie=UTF8&tag=isobookreview-22&linkCode=as2&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4591076431
</a>
大人的には良い絵本だなと思いましたが、うちの息子には
ちょっと長いかなと思いました。

それから

ノンタンぶらんこのせて (ノンタンあそぼうよ (1))
<a href="http://www.amazon.co.jp/gp/product/403217010X?ie=UTF8&tag=isobookreview-22&linkCode=as2&camp=247&creative=1211&creativeASIN=403217010X">http://www.amazon.co.jp/gp/product/403217010X?ie=UTF8&tag=isobookreview-22&linkCode=as2&camp=247&creative=1211&creativeASIN=403217010X
</a>
これはちょっと軽すぎるしYOUTUBEで見たことあるし・・・

うーん、あと見せたいのが3つくらいあったのにと思いながら
本棚を探し半ばあきらめ後ろを振り返ると作られている絵本コーナー
にありました。

どうぞのいす (ひさかた絵本傑作集)
<a href="http://www.amazon.co.jp/gp/product/489325250X?ie=UTF8&tag=isobookreview-22&linkCode=as2&camp=247&creative=1211&creativeASIN=489325250X">http://www.amazon.co.jp/gp/product/489325250X?ie=UTF8&tag=isobookreview-22&linkCode=as2&camp=247&creative=1211&creativeASIN=489325250X
</a>
このころ奥さんも合流し、息子と奥さんから絵的に却下。
土井さんのお勧めなのに・・・。奥さんや息子は知らないので・・・
土井さんのお勧めなのに・・・

100万回生きたねこ (佐野洋子の絵本 (1))
<a href="http://www.amazon.co.jp/gp/product/4061272748?ie=UTF8&tag=isobookreview-22&linkCode=as2&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4061272748">http://www.amazon.co.jp/gp/product/4061272748?ie=UTF8&tag=isobookreview-22&linkCode=as2&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4061272748
</a>
名作だと聞いてるのでどうかなと思ったけど、すでに見向きもしてもらえず
彼はもう心に決めた本があったようです。

にじいろのさかな (世界の絵本)
<a href="http://www.amazon.co.jp/gp/product/4062619512?ie=UTF8&tag=isobookreview-22&linkCode=as2&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4062619512">http://www.amazon.co.jp/gp/product/4062619512?ie=UTF8&tag=isobookreview-22&linkCode=as2&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4062619512
</a>
銀色のうろこがきらきらしていてきれいな絵本です。
中身は見ていませんが、もうこれしか見えてない感じです。

「パパ、これ読みたい」

本をたくさん読ませたいと思っている私にとって

「読みたい」

と言われたらどんな時でも買ってあげるのが筋。
買うつもりは全然なかったのですが、買いました。

帰宅後は下の子の妨害を受けながらも一生懸命
見てました。読んであげると、すごい集中力で聞いてます。
話もよい話だし、長さもちょうど良かったみたいです。

すき・きらいをすでに持っていて単にベストセラーや
お勧めというだけで買ってきてはだめだということが
よくわかりました。

毎月1冊絵本を買うようにしていたんですが
今後は息子と一緒に行って買いに行こうと思いました。
それによって息子の好みを学ぶことができるし
息子も自分が選んだので、その気持ちで読むでしょうし。

こういう行動も本を読みたくなる環境づくりの一つになる
だろうとも思います。

来月一緒に絵本を買いに行くのが楽しみになりました。

よし!やるだけ!
親から吉野家の株主優待チケットをもらいました。
どうしたのか聞くと

「知人から貰ったが長野(市)に吉野家がほとんどないからいらない」

とのこと。

そう話しながら、昨年もランチで利用したすき家に
行くことになりました。

吉野家、基本的カウンターのみの店舗
でメニューも牛丼を中心。

すき家、カウンターのみのお店はほとんどなく
テーブルがあり、子供用の椅子が置いてあります。
メニューも牛丼が中心ながらカレーが置いてあったり
子供向けのメニューが用意されていたりします。

最初は同じだったかもしれませんが、すでにターゲットは
異なっている。

吉野家は20代男性から50代くらいまでという感じで
女性はほとんど入ってこない。多分入るのに勇気がいる。

すき家、今日入ったお店ではファミリー多かったです。
さらに外国人もいました。
ターゲットは、男性を中心に置きながらファミリー、女性向けの
メニューもチラホラ。

吉野家とすき家はどちらも牛丼チェーンと言われていますが
私が見るとすでに別業態になっているなと感じます。

同じ業界だと思ってもすでにターゲットが異なれば
競合が変わります。

マーケットも異なることになりそうです。
同じ業界というくくりじゃなくターゲットやマーケット
も含めて見ていきたいですね。

アノネ

| コメント(0) | トラックバック(0)
先日
「夢がかなう魔法のトイレの使い方」
という日記を書きながら、まだ自宅のトイレでは
バカリーマン伊藤さんの金色のシートを張る以外
何も策を講じていなかった。

自宅でトイレ中に他に何か良いインプット材料がないか
を探していたがなかなか見つからず。

唯一見つかったのが

アノネ 相田みつを
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4478700893?ie=UTF8&tag=isobookreview-22&linkCode=as2&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4478700893

という詩集。
土井さんも詩集をトイレに置いてあるとおっしゃっていたので
私も早速実践です。

本があること自体忘れていたんですが、まだ東京の笹塚に
住んでいたころ図書館で中古を販売していたのを買いました。

詩集、別に興味があったわけでもなく、相田みつをさんも
知っているんですが、別に好きだったわけでもなく
なんとなく買ったものです。

自宅では大小構わず座るので
さっそく昨日トイレに持ち込み、開いてみます。

1ページに1詩。
2,3詩読むことができます。

想像以上にインプットされます。
すごい気持ちが良いです。

今日は連休を利用して帰郷(長野市)しました。
自宅のトイレに入るとカレンダー、犬のポスター。
カレンダーには

「誰でも人は美しい心と・・・・」

そういえばうちの自宅のトイレには必ず
こういう標語が書かれたカレンダーが張ってあったなあ
と過去を思い出しました。

トイレほど、普段はインプットされない
きれいすぎるんじゃないか?と思う言葉でさえ
素直に入ってくる場所はないなーと改めて思いました。

時系列はぐちゃぐちゃですが、昨日本町からミナミまで
歩きながらいくつかの本屋でトイレで読む?見るのに適した
本はないだろうか?できればビジネス書と思いながら
探したのですが、結構難しいです。

トイレ、かなり魅力的なポジションになるんじゃなの?
とひそかに思っています。

次回はこれで出してみようかな・・・

よし!やるだけ!



すいません、否定的なタイトルで。
成功の9ステップ、好きな本です。(フォロー)

成功の9ステップ
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4344004787?ie=UTF8&tag=isobookreview-22&linkCode=as2&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4344004787

昨日某アフィリエイト系メルマガで

成功の9ステップ

のDVDが紹介されていました。
25000円。

安!

と思いながらまだ買ってないんですが。
素朴に成功って9ステップか?

と考え始めてしまいました。

そして昨日・今日と

絶対ブレない「軸」のつくり方
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4478015082?ie=UTF8&tag=isobookreview-22&linkCode=as2&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4478015082

を読みました。
すごい行動力!。

著者の熱さが伝わってきます。
行動しているところが目に浮かびます。
字を追うスピードが自然と速くなります。

こういう本を読むとやっぱり成功は9ステップじゃないと思ってしまいました。

「成功は1ステップ」

じゃないかと。それは何か?

行動すること。
ひたすら行動すること。

逆に行動の数をステップにするなら

成功の100ステップ(99の失敗と1つの成功)

くらいじゃないかと。

やっぱり よし!やるだけ!

デジタル断捨離

| コメント(0) | トラックバック(0)
断捨離

ダンシャリという言葉の何かすっきりした響き
そして響きとは別に感じが醸し出す日本古来からある
仏教用語のような雰囲気。

そして実行することの有意義さ

流行ってますね。

これからの社会では実態空間だけでなくデジタルの世界においても
断捨離することで変わることがあるのではないでしょうか?

例えば
SNSのコミュニティ。
以前は興味があったけど今は興味がないこと。だけど放置したまま。

例えば
携帯電話の電話番号。
連絡をとることがない人が放置したまま

例えば
パソコンのデスクトップ。
デスクトップとは机の上。
実際の机の上は帰宅時はクリアデスクが基本なのに
パソコンのデスクトップはなぜか沢山のアイコン。

ちょっと違う切り口だと
不要なキータッチというのも有るかもしれない。
ブラインドタッチはちょっと練習すればできるのに
いつまでも練習しないことでスピードが遅くさらに
指の配列が一定していないのでキーパンチミスも多くなる。

沢山のつながりがあれば、なんとなく「すごい」と思うかもしれない。
ハードディスクの容量が膨大だから大丈夫と思うかもしれない。
電話番号が一つや二つ多くあっても何の支障もないと思うかもしれない。

だけど断捨離の基本は思考のベクトル。
放置プレーNGなはず。
放置プレーしているものを思い切って削除するから断捨離なはず。

デジタル空間では検索技術が優れているものの探す時間は
なくて良いもの。

これからはデジタル断捨離

よし!やるだけ!
A  「B君何やってるの?」
B  「お客様からFAXで送ってもらった文書を全部ワードに打ち直してるんです」
A  「えー!なんでそんなことしてるの?文書なんだからデータファイル多分あるよ。
    なんか見たことない文書出してるし、しんどそうに入力してるから何やってるか
    と思えば」
B  「すいません。勝手にないと思って。」
A  「しかもこの文書本当にいるの?」
B  「他の文書があまり具体的ではなかったのでいると思って」
私  「いると思ったのは誰なの?」(私も思わず参戦してしまいました)
B  「私です。」
私  「お客さんは?審査機関から言われてるの?それとも要求事項?」
B  「私が必要だと思ってんです。」
私A 苦笑い。

そうなんです。B君は今本で売れているところのまさに「残念な人」なのです。

残念な人の思考法(日経プレミアシリーズ)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4532260752?ie=UTF8&tag=isobookreview-22&linkCode=as2&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4532260752

残念な人の仕事の習慣 (アスコムBOOKS)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4776206307?ie=UTF8&tag=isobookreview-22&linkCode=as2&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4776206307

残念な人とは
───────────────────────────────
「頭が悪くないのに仕事ができない」
「華麗な経歴なのに軽く扱われる」
「話が長いと思われる」
「丁寧にやっても結果が出ない」

http://www.zannennahito.com/
より参照
───────────────────────────────
のこと。
関西私立では4本の指に入る有名大学卒業。
頭の回転は本当に早いです。

ただ、残念なことに弊社に来ちゃったんです(笑)。
それだけ良い大学卒業なら良い会社行けただろうに。

あまりにも体調が良くなさそうなのでいつもよりは早めに帰しましたが
帰り際でも

「ガラガラドシャン」

なんでそんな音出すかなーというくらい何かと騒がしいのです。

しかし!
しかし!

彼は残念な人かもしれませんが、決して悪気はなく、むしろ

「全くしょうがないなー」
「はいはい」

など思わずかまいたくなる、思わず突っ込みたくなる愛されるキャラ。
そして全ての行動に悪気はなく、むしろ全て一生懸命。

そしてまだ20代。

残念な人で全然十分!

前向きさや学ぶ意欲、やっていこうと思う強い意思。
苦難にも乗り越えてやろうと思う気持ち。

20代で残念じゃなかったらむしろ私の手には負えない。
私よりもとっくに成功している。

だけど彼にはポテンシャルがある。
ずっと残念な人ではないはず。
なぜならうちに入ったから(笑)。

それは怒涛のように仕事が舞い降り、現場で揉まれ
残念な人と言われていたことが懐かしくなるほどの成長を遂げる。

そんなポテンシャルを感じます。

今は上り坂。それはつらいよ。
今は残念な人。
たまには気持ちも折れるだろうし、上司も憎かろう。
それもこれも後から振り返れば良い思い出、良い経験になる。

今は堂々と残念な人でよい。
むしろ、まず入社したら残念な人くらい気持ちとポテンシャルだけ
持ってきてほしいです。

よし!やるだけ!だね

日記を書こうと思いながらTVをBGMの替わりに見ていた。
ふとフジテレビにチャンネルを入れると

松本人志が司会の「IPPON GRAND PRIX」という番組がやっていた。
お題が出され、それに瞬時に面白いことを答え、それを評価するという番組だ。

単純に見ていて面白いが、ブランド人になりテレビに出ると
これと変わらぬことが私たちにも襲ってくることになる。

見ている側は面白いが、やる方になると思うと何と恐ろしいことか・・・

先日あるベストセラー作家のブログを見ていたらテレビでのコメント
に失敗したことを悔むコメントが書かれていた。

その作家ははっきりいって相当メディア慣れしているように私には見えていたし
少なくても私がかなわないほど様々なことを突き詰めて考えている人のように
感じていた。

そんな彼でさえ、アドリブができずに反省しているのである。

恐ろしい。
メディアの世界は恐ろしい。

同時にお笑い芸人のなんとすごいことか!

私が起業した理由の一つに
土曜日の昼に徹夜明けで会社から出て
3人で食事をしていたそんな時
テレビに出川(あえて敬称略)が出ていた。

出川(あえて敬称略)、出川(あえて敬称略)とテレビを見ながらバカにするけど
絶対年収高いよな。中古だけどポルシェのってるらしいよ。

どうせ同じ人生やってるなら出川を超えたいな。

そんなことを話していて、それがきっかけで?(いやいや)起業したところもある。

しかし今少しメディア側に近づこうと思い、出る側の意識になると
こんなにも恐ろしいことかと思う。

つまり出川(あえて敬称略)恐るべし。
もっと出川(あえて敬称略)をリスペクトすべし。

まだまだメディアは早いなと感じる今日この頃でした。

「明日はどこか遠くに行きたいな」

昨日、西大寺に初詣に行きました。
帰りの電車は混雑している三宮行きの快速特急。
その中で立っているときに息子(4歳)が私に言った言葉です。

ちょうど外は生駒を通過し大阪の街並みを一望できる
ところに差し掛かったあたりです。

それ以外にも電車から見えた公園の

「あの滑り台で遊びたい」

とかいろいろと言っていましたが
私の頭には

「明日はどこか遠くに行きたいな」

が引っかかっていました。
引っかかっていたのは理由があります。
今年の年末年始は

・取締役F氏家族の来訪
・年始の恒例の兄嫁夫婦の来訪
・初詣で

と例年よりもなかなかイベント続きでした。
特に年齢の近い子供が来た時には大はしゃぎで
遊びまくっていて、かなり満足はしていたはずです。
しかし彼は

「明日はどこか遠くに行きたいな」

と発言したんです。
その真意は?

ここからは息子の行動の仮説立て。
息子が

「明日はどこか遠くに行きたいな」

には理由がある。ではその理由はなんだろうか?
おそらく明後日保育園に行くことに関係があるので
はないだろうか?

コミュニケーションがかなり上達してきた我が子
の事だから誰かに年末年始の報告(自慢)をし
たいのではないだろうか?

友達同士でそろそろ

「お休み中どこか行った?」

とか話すんだろうか?
いや、まだかもしれない。
じゃあ誰だ?

ありうるとすれば

保育園の先生かも・・・・!

そうだ、これだ。多分。

しかしイベントは盛りだくさんだったはず。
報告できることもたくさんある。
なのに

「明日はどこか遠くに行きたいな」

と言っているのには理由があるはず。
そこから仮説づくりのためにハチワンダイバー
のごとく内面にダイブする。

ハチワンダイバー
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4088771850?ie=UTF8&tag=isobookreview-22&linkCode=as2&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4088771850

おそらく彼は上記3つのイベントをうまく伝え
られないんじゃないだろうか?

順序立てて伝えられないんじゃないだろうか?
ということで今朝の朝食中。

私  :「G君(息子、4歳)、このお休み中はいろんなことがあったね?」
息子:「うん」
私  :「どんなことがあったっけ?」
息子:「えとねー・・・・」
私  :「誰が来たっけ?」
息子:「えとねー、Fさんでしょー、それからT兄ちゃんでしょー」
私  :「T兄ちゃんと何したっけ?」
息子:「ベイブレードとお外でブランコをぶつけて遊んだ」
私  :「それから昨日はお参りに行ったね?楽しかったね!」
息子:「うん」
私  :「トランプも覚えたしー、ベイブレードいっぱいしたしー」

息子は納得したかわからないが、結局今日は遠出せず
トランプの神経衰弱とベイブレードと近くの公園で遊んで
終わりにしました。

息子に購入後?遊び体験後?のフォローをして満足度を上げるため
の施策をするとは思わなかったけど、家族にもこういうビジネス上の
マーケティングやセールスのテクニックを使うのも大事かもと感じま
した。
今後も週末は習得したり試してみたいビジネステクニックを家庭で
実証してみようかと思いました。
新しい楽しみを発見できたかも。
ちょっと楽しみ。

よし!やるだけ!

某ネットショップの研究会の会長が「リアル」という言葉をMLで
出されたときに確信しました。
ネットは一つの転換点を迎えたんだということを。

2010年は弊社はネットの限界を感じた年でした。
2010年の数字はほとんどネットからではなくリアルの販促
から作られました。

1999年、ネットのポテンシャルを感じ、手ごたえもお客さんも
ビジネスモデルさえもないまま「ネット」という
勢いで起業し、ネットを信じ活動してきました。

ネットショップの研究会に入ったのも自社のネット通販を極めるためでした。
SEOもPPCも多くのコストを割きましたし、人材も投入しました。

しかし今振り返るとこれまでの10年間余りのほとんどの数字は
ネットではなくネット以外の販促に多くを依存しており、それを補完
する形でネットが存在している状態でした。

ネットにはもっと素晴らしい世界があり、もっと高みに行ける何かがあり
それは私は掴めていないだけだ。そう思いながら活動した10年。

しかし私にはそれは掴めなかった。
逆に私には限界が見えてきました。

見えた限界の一つに

キーワードが確立していない「潜在的ニーズ」
に関してはネットは向いていない

ということです。
もうひとつの限界は

結局ネットの情報よりも会っちゃってる人の言うことの方が
基本的に強い

のではないかということです。

そこからネットはほとんどほったらかしで潜在的ニーズ
を掘り起こすネットではない販促の実践です。

そしてそれを補完する形で徐々にネットも整備しました。

一つの確信がひそかにありました。
ネットはポテンシャルはあるが、まだまだネット以外でも多くの
やり方があり、やりきれていないのではないか。

他社がネット以外に力が入っていない分、逆に極めたら強いのではないか。

特にB2Bではネット以外が強い。

さらにリアルにお会いしてしまうとネットよりも強力な関係ができる
ので早い。

そう感じた1年だったなと思います。
2011年は、さらにネット以外の販促の実践、検証をマルチで
進めながらもリアルからさらなる潜在的なニーズを掘り起こし
その次に展開する。

そんなことができたらと思います。

その前提で最も大事なのがお客様との信頼構築であり
そこに対してこれまであまり力を入れてなかったのですが
より丁寧にやっていく必要性を感じています。

2011年は2010年の続きの検証をしながら、次の段階を踏めたら
楽しい1年になり、強くなれるのではないかと感じています。

期待と不安が織り交ざっている気持ち

をこれほど感じる年はありません。
足元をしっかり固めながら前進あるのみです。

よし!やるだけ!

好きな本、嫌いな本

| コメント(0) | トラックバック(0)

あけましておめでとうございます。
今年も何とぞよろしくお願いします。

新年とはいえ、21時30分以降は変わらぬ日常です。
・2つのe-commerceサイトの見比べ
 (ネットの象徴とリアルが反映されたサイト)
・2つの某情報サイトのコンテンツを読み進む
・読書
・日記
・ブログリーダー閲覧
・書き方研究

ちょっとやること多すぎるだろうか・・・
今日は読書をしていて感じたことです。

1冊の本と1冊の某所の冊子
どちらも来年の事業構築へのインプットとしての読書です。

本は、過去一度読み面白いと思ったのでもう一度読もうと思い
会社から持ってきたものです。

2つを読んで思ったこと。
私が好きな本のベクトルは、

「思わず読むのをストップしてメモしたり
携帯でメモして自分に送っちゃうようなこ
とがある本」

だなということ。
本はインプットはあったもののそういうことはなかった。
冊子は3通のメール発信。

どうせならこういう本を作りたい。

もうひとつ、好きな本のベクトルは

「この本、この人に読ませたいかも」

が明確にイメージできるもの。

企画は決まらないけど書きたいベクトルは決まった。
徐々にそれらを詰めていき条件を狭めていけば
少しは見えてくるだろうか?

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このアーカイブについて

このページには、2011年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

次のアーカイブは2011年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ